プロフィール
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
R25難民へ朗報
本日の日経新聞を読んでいたらこんな記事が。

雑誌閲覧、ネットでも 富士山マガジンサービス -NIKKEI NET


 富士山マガジンサービス(東京・渋谷、西野伸一郎社長)は23日、雑誌とほぼ同じ内容の誌面をインターネット上で読むことができる有料サイトを開設す る。パソコン画面でページをめくるような操作で閲覧できるのが特長。マガジンハウスやリクルートなどから出版されている28誌を扱う。
 多くは紙の雑誌と販売価格が同じで1号ごとに買え、書店での発売日から読める。フリーマガジンの閲読は無料。全誌に記事の検索機能を付けたほか、動画、音声を加えた雑誌もある。

すばらしい。

関西在住の方はご存じないかもしれませんが、
首都圏ではR25なるフリー雑誌がリクルートから発行されています。
毎週木曜日発刊。

でこれが凄い人気で、配布開始と同時に続々と棚から消えて行くわけです。
首都圏で60万部が発行されているらしい。

私も東京在住中はちょくちょく読んでいました。
この雑誌は、無料とは思えないほど質の高いコンテンツが魅力的でした。
東京ウォーカーとかの要らない情報をぶった切った感じの雑誌。

そのR25も配信されるとのことです。
(デジタル配信のみ受け付けているみたいです)

Fujisan.co.jp
FujisanのR25ページ

私も早速登録してみました。
さすがに使えない情報も多いと思うので、しばらく様子を見てみたいと思います。

R25難民の皆様もお試しあれ。

スポンサーサイト
サイト紹介 | 【2007-02-23(Fri) 11:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
健康保険料の値上げ
今日、社会保険庁から通知が来てびっくりしました。

医療保険制度が改正されました -社会保険庁

平成19年4月から、標準報酬月額の上下限の見直し、
及び標準賞与額の上限が変わるとのこと。

人事部時代には労政時報なんてマニアックな専門誌を毎週欠かさず熟読していたので
その辺の動きには敏感でしたが、今回は寝耳に水です。

今回の改正で、標準報酬月額はの上下限は下記のとおり変わるみたいです。


下限
98,000円  → 58,000円

上限
980,000円 → 1,210,000円


低収入の人に優しく、高収入の人には厳しい。

例えば、月額5万円の稼ぎがあった被保険者は、
従来は4,018円保険料がかかっていたのが2,378円へ減額となります。
(数値は政府管掌健保・自己負担分のみ。同額を会社が負担しています。以下同様)

逆に、従来月額150万円の稼ぎがあった被保険者は、
40,180円から49,610円へ増額となります。

ただ、一概に低収入の人に優しいとも言えず、
今後の健康保険適用範囲をパートタイマーへ拡大する布石な匂いがプンプンしますが。


さらに、標準賞与額の上限も下記のとおり変更となります。


1回あたり200万円 → 年間540万円


前の会社では、総報酬制導入に際し、賞与支給回数を変更するかを検討しましたが、
今回の改正で賞与支給回数はあまり関係ないことになりそうです。

つまり、賞与支給が夏150万円、冬150万円の人がいた場合、
2回に分けるとそれぞれ61,500円の保険料がかかってきて、合計123,000円の負担となるのですが、
1回のみの支給となると、82,000円の負担ですむことになります。

ところが今回の改正によって、2回にしろ1回にしろ、
どっちでも123,000円の負担となることになります。

個人的には15万円程度の負担増となりますが、仕方ない流れなのでしょう・・。

ちなみに、抜け穴は退職金です。
興味のある方があればこの辺のことも書きます。

仕事 | 【2007-02-22(Thu) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コンピュータなしで1日を
自覚症状ありますが、軽いコンピュータ依存症です。

コンピュータなしで1日を  「3月24日はシャットダウンデー」 IT media News
3月24日は土曜日ですね。
土曜日なら我慢できるかも・・。

平日は、ホワイトカラーの人だと無理な時代じゃないでしょうか?
スケジュール等もふくめた全ての情報がPC(あるいはWeb)の中にある時代ですから。

昨年1年間でPCを触らなかった日はおそらく10日以下。
多分2日くらい。
欧州旅行中もBlog書いたり、本(電子ブック)読んだりしてたし。

私はスルーしますが、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

日記 | 【2007-02-21(Wed) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
eneloop kairogaが届いた
長いことまたされましたが、ようやく届きました。 Amazon君、いつもありがとう。







SANYO 「eneloop kairo」 充電式内蔵カイロ KIR-S1 SANYO 「eneloop kairo」 充電式内蔵カイロ KIR-S1 (2007/02/11) 三洋電機 この商品の詳細を見る

充電して繰り返し使えるカイロです。 早速使ってみました。 まず、うれしいのは最初から充電してあること。 eneloopシリーズは全てそうだと言うことですが、 買ってすぐ使えるのはうれしい。 技術的なことは分からないけど、今までの充電池に比べ自然減(?)が少ないらしい。 商品は本体と充電コード、それと袋が付いています。 袋はフェルト生地で肌触りがいい。 ボタンが大きめなので、袋の上からでも操作が可能です。 温度設定は2段階。 低いほうの温度では黄色、高いほうの温度では赤色のライトが点滅し、現在の温度設定が一目瞭然。 袋に入れていても、外からライトの色を確認することができます。 肝心の温度は一般的なカイロよりは少し低めかな? 十分に使える温度ではあると思います。 一般的なカイロより優れている点はすぐに温かくなるところ。 もちろんカイロみたいに手でもむ必要もありません。 まだ長時間使っていませんが、5時間くらい使えるとのこと。 室内ではスイッチを切っておけば、一日中使えるでしょう。 普通のカイロだと8時間~10時間くらい持つのかな? これでお値段3,980円。 ・・・、正直微妙な値段設定です。 500回使えるらしいですが、1回8円+電気代。 最近はカイロも安くて、1個20円くらいで売っている気がします。 そう考えると普通のカイロのほうが経済的かもしれません。 「いや、地球温暖化に立ち向かうんだ!」的な人は購入は検討してみてはいかがでしょうか? 私は暖冬は個人的には(生活的には)ありがたいなぁと思いつつ、 有効活用していきたいと思います。

日記 | 【2007-02-15(Thu) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
年賀状効果
2月も中旬になって年賀状の話題ってどうなの。
でも、今日は年賀状の話題。

今年から年賀状を再開した。

それでなくてもデジタル化している現代。
それに去年まで数年書いていなかったこともあってか、毎年届く年賀状は数少ない。

そんな中、年賀状効果が現れた。

高校時代の友人(テニス部キャプテン)に年賀状を出したのだが、
結婚後の住所が分からず実家に年賀状を出した。

実家に住む友人のご両親からの連絡が遅れ、
年賀状が友人の手元に届いたのは1月も終りだったそうだ。

通常なら「来年は書こう」と思うくらいだと思うのだが(どうなんでしょう?)、
その友人は電話をわざわざ電話で事情を説明してくれた。

でちょっと話すうちに高校同級生で飲もうと言うことになり、
つい先日、久々に高校の同級生と飲んできました。
苦楽園というちょっとマニアックな場所にもかかわらず、10名弱の参加者。

楽しいお酒でした。

次回はNGK(なんばグランド花月)を見に行く会です。

さて、来年の年賀状のために野生のネズミでも探しますか。

日記 | 【2007-02-14(Wed) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
おっぱい公園の名称決定【ローカル】
今回はローカルネタ。

最近新聞の地域面の見出しくらいは見るようにしている。
どうでもいいようなローカルニュースが載っていたりして笑えることもあれば、
意外と役に立つ情報が載っていたりもする。

今回はどうでもいいニュース。

三宮・でこぼこ広場 「玄関口にふさわしい名を」 -神戸新聞ニュース(2006年11月27日)

「さんきたアモーレ」と呼んで! 阪急三宮北広場 -SankeiWEB(2007年2月8日)

阪急三宮駅(神戸の繁華街)の北側にはこんな広場があります。

00177854.jpg

でこぼこ広場とか書かれていますが、
地元の人は「おっぱい公園」と呼んでいます。
理由は察してください。

今回、新しい名前が決まったそうですが、誰も呼ばないでしょう・・。
上記神戸新聞ニュースで取材された学生が言っています。


二十七日午前、仲間と広場で待ち合わせた同市中央区の男子学生(20)は「ここに正式な名前がないとは知らなかった。新しい名前が付いても僕らは使わないかも」と苦笑い。


多分、彼らの中ではずっと「おっぱい公園」です。

日記 | 【2007-02-08(Thu) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
種目の無いのは性差別?
柳沢発言で国政の混乱が続いているようですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
柳沢発言と言えば、私としては「急にボールが来たので」を連想してしまいます。

個人的にはそんなに大騒ぎする程のことでもないと思っていたのですが、
(本人も適切じゃないと分かってすぐに訂正していたし)
細木数子が私と同じ意見で考えを変えようかなぁと思ったりする今日この頃です。

なんかねー、フェミニズムって自分の権利ばっかり主張しているようで嫌。
話がそれると女性車両もなんとなく気に食わない。

そんな中、こんな記事を発見。

カナダの女性スキージャンパー 「種目のないのは性差別」 ロイター

もうね、種目の無いのが差別というんだったら、
男子〇〇と女子〇〇が分かれてるのも性差別なんじゃないの?
じゃあ一緒に競技やれっつーの。
(記事によると男子のスキージャンプに女子は参加できないらしいが、
代表になれるだけ力があるのかっていう話だ)

自分達の都合のいいところだけは「女性だから」といいつつ、
ちょっとでも不満があれば「性差別!」。
どうなんでしょう?

まあ、これが世の女性一般の意見とは思いませんが、
男性からの視点ということで。

日記 | 【2007-02-07(Wed) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
0.999...はまったく完全に寸分の違いもなく 1 に等しい
びっくりするようなお話。

0.999... -Wikipedia


Wikipediaによると、0.999...と繰り返す数字は、1に寸分の違いも無く等しいとのこと。

ニアリーイコールではなく、イコール。

0.9999....  1

では無くて、
0.9999....  1

にわかには信じがたい。
でも、ちょっと読んでみると納得。

1 ÷ 3 = 0.3333....
  ↓
 1/3 = 0.3333....

 1/3 × 3 = 0.3333... × 3
  ↓
 1 = 0.9999....

Wikipediaにはもう一つ違う証明の方法も載っていました。
これって、理系的には常識問題?

いやー、たまげた。

日記 | 【2007-02-06(Tue) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
行動と目的2 一方ソ連は・・
またもや某掲示板からのコピペ。
これも有名なヤツですね。
(前回のはこちら


アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、
無重力状態ではボールペンで文字を書くことができないのを発見した。
これではボールペンを持って行っても役に立たない!
NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。
その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、
どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!!

一方、ソ連は鉛筆を使った。


これも行動が目的になってしまって、当初の目的を忘れてしまっている典型例でしょう。

本来の目的:文字を書く
間違った目的:ボールペンを使う

この手の話、好きです。
そういえば前も書いていましたね。
目的を考えることの大切さ

また何かあれば書きたいと思います。

関係ありませんが、上記エピソードは実はデマとのこと。
詳しくはコチラ



日記 | 【2007-02-03(Sat) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2007年2月
びびった。
月が変わっていた。

とりあえず今月は健康に気をつけて。


I skate where the puck is going to be, not where it has been.
-- Wayne Gretzky

日記 | 【2007-02-02(Fri) 17:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
プリングルズ
もうね、とまらない。


プリングルズ うすしお

この前久々に購入してしまいました。
深夜のダイエーで。

これまた大好きなポテロングを購入しようかと思ったのですが、
ポテロングは一回あけると全部食べきらないといけない(ふたが無い)が、
プリングルズは保存ができると思いプリングルズをチョイス。

いやー相変わらずおいしいですな、プリングルズ。
ホント、you can't stopですよ。

でも大人だから一気食いはしませんでした。
昔は一気食いをして胸焼けを起こしていたものです。

久しぶりにサワークリーム&オニオン買おうかな・・。

どうでもいいけど、プリングルじゃなくてプリングルなのね。
初めて知った。

日記 | 【2007-02-02(Fri) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
行動と目的
※下記記事は某掲示板のコピペです。
教訓めいていながらウィットに富んでいる好きな話です。


メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。

それを見たアメリカ人旅行者は、
「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。
すると漁師は「そんなに長い時間じゃないよ」と答えた。
旅行者が「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。
「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」と旅行者が聞くと、
漁師は、「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。
戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。
 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…
ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、
きみにアドバイスしよう。
いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。
それであまった魚は売る。お金が貯まったら大きな漁船を買う。
そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。
やがて大漁船団ができるまでね。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、
 日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。
どうだい。すばらしいだろう」


日記 | 【2007-02-01(Thu) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。