プロフィール
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
世界水泳はどのくらい凄いか
世界水泳が(主に松岡修三と自分の中で)熱い。
元水泳部としては水泳の試合とかあると見入ってしまいます。
一般の人って、あれ見て楽しいもんですかね?
イマイチ分かりませんが。

ところで世界水泳に出ている選手、当たり前ですが無茶苦茶速いです。
でもおそらく、その速さがあまり分からないんじゃないかと思うんです。

陸上競技であれば、100mを10秒という記録が、いかに速いかは明白です。
これは自分がどのくらいか分かるから。

ところが水泳だと分かりにくい。
そもそもタイムを計ることが少ないし、
泳法も4種類あってそれぞれのタイムとなると皆目検討が付かない(はず)。

例えば昨日の世界水泳。
女子1500m自由形(競泳で一番長い距離)。
柴田亜衣選手が15分58秒55の日本記録で3位入賞となりました。

この記録がいかに凄いか。

1500mを約16分ということは、100mを1分4秒ペースで泳いでいることになります。
では100mを1分4秒ペースとはどのくらいか?

昨年度のインターハイ兵庫県予選の記録に当てはめると参加者226名中87位。
これは女子ではなくて男子での順位。

しかもインターハイ予選に出れるということは、
それぞれの高校である程度上位にいるということ。
(確か3名までの出場かと)

要は、並みの高校男子水泳部が全力で100m泳ぐスピードで、
1500mを泳ぎ続けていることになります。

ちなみにまあまあ速い一般の人だと100m1分30秒前後というところかと思います。
ジムに通っている方は一度見てみてはと思いますが、
プールで「あの人速いな」と思っていても、50m40秒くらいかかっています。


では、北島康介はどのくらい速いか。
昨日の50m平泳ぎでは27秒89で全体の4位となり、決勝へコマを進めました。

これは同じくインターハイ兵庫県予選の50m自由形の記録に当てはめると、参加249名中44位!

毎日筋トレをして、真っ黒に日焼けをするまでトレーニングをしている高校男子水泳部員。
その彼らがクロールで泳ぐのよりも速い速度で平泳ぎを泳いでいるということ。

陸上で例えるなら、高校陸上部員が100m全力疾走するよりも、
100m競歩の北島康介のほうが速いようなもんです。

うーん、凄い。

皆さんも是非見てください。
熱い松岡修三と、ちょっと引き気味の稲垣吾郎だけでも見る価値があるかと。




スポンサーサイト
日記 | 【2007-03-28(Wed) 11:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
「容疑者Xの献身」はスゴ本
探偵ガリレオ、予知夢と続けて面白かったので、
直木賞受賞作品である「容疑者Xの献身」を購入した。








容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
東野 圭吾 (2005/08/25)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


私は本を貯めない主義です。
本って場所をとるので、読み終わった本は定期的に処分しています。
(古本屋に売ったり、姉に持って帰ってもらったり)

しかしながら、数冊の本は本棚に残してあります。
基準は「また読み返したいと思った本」。

今までこの本棚に並んでいる本はこんなところです。

その日の前に 重松清
東京タワー リリー・フランキー
慟哭 貫井徳郎
スローグッドバイ 石田衣良

大聖堂とかも面白かったんだけど、ボリュームが多すぎて多分読まないと思い処分。
今回、そんな本棚に新たな本が仲間入りすることになりました。

「容疑者Xの献身」は探偵ガリレオシリーズの最新作であり、シリーズ初の長編。
おなじみの草薙刑事と天才物理学者湯川教授(助教授だったかも)が活躍するのですが、
今回は湯川の大学時代のライバルである数学者、石神が登場します。

しかしながら陳腐な対決をするのではなく、
湯川が良きライバルである石神に敬意を表しつつ物語が進行します。

湯川の苦悩が、石神に対する想いを見事に描写しています。

そしてトリック。

慟哭を読んだ時のような衝撃
ページを捲る手が止まりました。

最後の場面。

湯川の一言が心に沁みます。
不覚にも推理小説で感動してしまいました。

これは是非読んで欲しい作品。
探偵ガリレオや予知夢を読んでいなくても楽しめますが、
せっかくなら探偵ガリレオから読み進めてみてください。

日記 | 【2007-03-17(Sat) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
バカ日本地図
バカ日本地図が面白い。

バカ日本地図

vakachizu_030930.jpg



要は、人々のイメージで作られた日本地図
北海道にはムツゴロウ王国があるし、神奈川県は横浜になっているし、
兵庫県は神戸になっています。
千葉県なんて解体されてディズニーランドと成田空港に・・。

で、このサイトの面白いのは、
それぞれの地域をクリックするとその地域のイメージが書いてあるところ。
例えば神戸を読むとこんな記載が(一部抜粋)。



神戸の対外意識


芦屋だけでなく、明石三木小野西脇市民までもが他県で「どちらから?」と聞かれると「神戸から」と答える事に納得していない。

尼崎大阪府にくれてやっても良いと思っている。

  • 尼崎出身者が「神戸から来ました」と言っていると「アマやんけボケ」と心の中で思う。表向きは上品さを保ちたいので。

  • 尼崎住民は「どちらから」と聞かれると、武庫之荘・園田・塚口と答え、決して尼崎とは言わない。

    • 厳しい場合、「武庫之荘」と言うと「武庫川の東か西?」と聞かれる。素直に答えるとバレる。

    • そういや、アマの電話の市外局番は「06」(=大阪市と同じ)だしなぁ…。

    • 「大阪の方から」とも言うよ。






うーん、あたっている気がする。
ちなみに私は心の中ではなく「アマやろ」と口に出して言っていましたが。

皆さんの出身地も是非見てみてください。
(地図上には載っていない地域も書かれています)




サイト紹介 | 【2007-03-16(Fri) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
蒼き狼 地果て海尽きるまで
先日見てきました。
祖母が日経の小説欄を読んでチンギスハンに興味があるらしく、
見る前からかなり楽しみにしていました(祖母が)。

さて映画ですが、最初からちょっと違和感があります。
時代背景を説明する画面から始まり、突然日本語での会話。
日本映画だから当たり前といっちゃあ当たり前なのですが、
なんとなく違和感あり。

ラストサムライで英語を話す大名が出てくるような違和感。

話自体は結構端折っているらしい。
なので、突然勢力が大きくなっていたりしてびびる。
ついさっきまで50騎だったのに、気がついたら3000とか。

最後は金に攻め込むところで終わっていました。
もっとヨーロッパのほうまで行って欲しかったなぁ。

単なるチンギスハンの伝記だけではなく、親子の愛情とか夫婦の愛情とか、
友情と裏切りの物語とか、いろんなテーマを入れすぎかな?
伝記だからいろんなことが起こるのは当然だけど、焦点がぶれていた気がする。
伝記に徹するなら最後に死ぬところまでやって欲しかった。

反町隆史は思ったよりも良かったけど、菊川怜はイマイチ。
なぜかAraとか言う韓国人の新人が出てきていたけど、一人だけ片言。
松方弘樹、最後のほうの演技、手を抜いていた気が・・。

平日の19時スタートでしたが、客は10名程度。
こりゃ興行的には失敗でしょう。

おそらく早期終了となると思いますので、
見たい方はお早めにどうぞ。

日記 | 【2007-03-15(Thu) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
FXを始めてみた
先日からFXをはじめてみた。

FXとはForeign Exchange on marginの略語で、
日本語にすると外国為替証拠金取引と言うらしい。

知っている方もいるかと思いますが、
私は以前から株式投資をしています。

ええ、がっつりをこいています。
去年はライブドアショックは直撃したし、
元自社株は相変わらず低迷しているし・・。

そんな投資下手な私が目をつけたのがFX。

以前から外貨預金はしていたのだが、
外貨預金は為替手数料が高い
高い利率(ドル建て)は魅力的なものの、コストが掛かりすぎるのが難点でした。

そこでFX。
FXの特徴を簡単にまとめてみます。

1.手数料が低い

FXの為替手数料は非常に低く抑えられています。
例えば私が口座を開設したマネーパートナーズは為替手数料無料でした。
例えば1万ドル両替する場合、外貨預金であれば通常1万円の手数料がかかる(※1)ところが、
FXでは無料ですむわけです。

往復の手数料を考えると、外貨預金であれば2円の円高円安にならなければ収支はマイナスです。
FXでは数銭(※2)の円安になると、収支はプラスになることになります。

この違いは結構大きいかと。
(※1:外貨預金の手数料は片道1円としていますが、ソニー銀行など片道25銭の金融機関もあるようです)
(※2:マネーパートナーズでは為替手数料は無料なものの、売りレートと買いレートで3銭の差があります)

2.スワップ金利

FXのメリットの一つにスワップ金利なるものが発生することがあげられます。
これは高金利のドルと低金利の円の金利差額がナンチャラカンチャラらしいのですが、
要は1日毎にこのスワップ金利が発生するのです。

マネーパートナーズでは3月9日現在、1万ドルにつき145円/日のスワップ金利が発生するとのこと。
年利で言うと4.5%くらいです(※1)。

(※1:リバレッジを掛けない場合。リバレッジを掛けた場合は数倍の金利を得ることができます)

3.リバレッジ

これはメリットでもありリスクでもありますが、
FXは、かなり大きなリバレッジ(※1)を掛けることができます。
私が口座を開設したマネーパートナーズでは、1万ドルを購入するのに必要な資金は2万5千円。
ざっと40倍以上のリバレッジ。

ただ、あまりリバレッジを掛けすぎるのはリスクにもつながるので気をつけたほうが良いかと思います。

例えば115円でドルを購入した場合。
円安になり、1ドル117円50銭で売却をすると、2万5千円の利益となります。
【(117.50-115.00)×1万 = 25,000円 】
元々必要な資金が2万5千円なので、資産は倍増になっています。

ところが円高になり1ドル112円50銭になってしまった場合。
あっという間に資産は0円になってしまいます(※2)。
【(112.50-115.00)×1万 = -25,000円 】

先頃の株価暴落の際、実は急激な円高が進行していました。
その額1週間でおよそ6円。
1万ドルを購入していた場合はこれにより6万円の損が出ることになります。
リバレッジを大きく掛けていた場合は大きな損失が出てしまうことになります。

(※1:Leverage、英語でテコを指す。少ない資金で大きな取引が可能と言うこと)
(※2:正確にはその前の段階で更なる入金が必要となり、入金の無い場合は自動決済されるようです)

4.ドル売り取引ができる

外貨預金と異なり、円を売る取引ができます。
ドル安に進むと読んだ場合は、ドルを売る取引をしていれば、それで儲けることができます。
ただし株の信用取引と同じで、
スワップ金利は支払うことになるので注意が必要です。
ドル売り取引は多分上級者向きでしょう。
私はやりません。

5.様々な通貨での取引が可能

例えばオーストラリアの成長を見込むのであれば、
円を売ってオーストラリアドルを買うという取引ができます。

ニュージーランドの金利は非常に高いので、
スワップ金利で儲けるならニュージーランドドルを買うのも良いかもしれません。

6.24時間取引が可能

うれしいような、うれしくないような・・。
東京・ロンドン・ニューヨークと市場が常に開いているので、
24時間取引が可能です。
株式だと昼休みにしか見れませんが、FXなら帰宅後に取引することも可能です。

ただ、寝ている間に損していることもありますが・・。

・・・、こんなところでしょうか。
まあ、要はハイリスクハイリターンな商品なわけです。
ただし外貨預金をするくらいなら、
FXのほうが手数料が低い分お得じゃないかなと思います。

個人的には長期的には円安傾向が続くと思っています。
・少子高齢化(=国内市場の縮小)
・中国の台頭(=アジアでの地位の相対的下落)

さらに、地震が首都圏を襲った場合には、
株式市場は大打撃を受けるでしょう。
その際にはおそらく円を売ってドルを買う(=円安)動きが強まると思います。
そういったリスクヘッジの観点からも、ドル買いスタンスで長期的に取り組んでいきたいと思っています。

ただし、リバレッジを掛けすぎると痛い目にあいそうなので、
リバレッジをあまりかけずに取引をしたいと思っています。

以下に、FXの会社のアフィリエイトを貼っておきます。
資料請求したり、口座開設をすると、私が喜びます

あと、投資はあくまでも自己判断でどうぞ。





日記 | 【2007-03-13(Tue) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
宮部みゆきと東野圭吾
すっかり更新していない本棚Blog。
最近は読書量も減ってはいるものの全く読んでいないわけではありません。

今年に入ってからは大作に挑戦してしまいました・・。








模倣犯1 模倣犯1
宮部 みゆき (2005/11/26)
新潮社

この商品の詳細を見る

ずっと部屋の片隅に転がっていた模倣犯。
何がどうって、とにかく分厚い

文庫版の場合、一冊500~600ページ。
それが5冊で一作品。
言ってみれば、白夜行(東野圭吾)の3倍くらいのボリューム。
読んでも読んでも終わりませんでした・・。

さて内容ですが、宮部みゆきは冗長な書き方が多いと思いました。
物語の本筋とは関係ない描写も緻密に描く。
それによってボリュームが大幅に膨らんでしまっています。

話が盛り上がるのは文庫版で言うと4冊目くらいから。
それまでは全て前段階と言えるのでは?
盛り上がってきてからはサクサクと読み進めますが、
それまでのところはちょっときついかもしれません。

時間が取れない人は映画で見るのが良いかもしれません・・。
(映画は見たこと無いので責任は持てませんが)


模倣犯で大作には疲れてしまったので、久々に東野圭吾を手に取りました。








探偵ガリレオ 探偵ガリレオ
東野 圭吾 (2002/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る










予知夢 予知夢
東野 圭吾 (2003/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

ホント、東野圭吾は安心して読めます。
この探偵ガリレオシリーズは、刑事が同級生の物理助教授に事件の相談をし、
事件を解決していく内容になっています。
両作品とも短編集。

トリックは理系でマニアックなものが多く、
「当ててやろう!」と力が入らず、
純粋に「そうきたか!」と思わされるのも良いです。

そしてこのシリーズの最新作がコチラ。








容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
東野 圭吾 (2005/08/25)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

直木賞受賞作品ですね。
探偵ガリレオ&予知夢があまりにも面白かったので、
速攻購入してしまいました。
シリーズ初の長編と言うことで、どんな作品になっているのか楽しみです。

日記 | 【2007-03-09(Fri) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
そういえば武蔵丸
高校のときに、武蔵丸と言われている同級生がいた。
多分、顔が似ていたから。

えーと、武蔵川部屋の「Webファンページ」が凄いです。

sumoダイエットですっきり! Chan * Chan

狙いとしては、おそらく今までもれていたファン層へのアピール。
(20代、30代の女性?)
ただ、その層がこのページまでたどり着くか・・。

個人的にはsumoダイエット体験イベントが気になりました。
ちゃんこが無料で食べれるらしい。

つーか関取を見て、ダイエットに良いと思う人はいるのだろうか・・。

サイト紹介 | 【2007-03-06(Tue) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
ペイントをお使いですか?
Windowsを使っていると、ペイントというソフトが入っている。
画像処理ソフトだ。
通常ならここに入っている。
C:\WINDOWS\system32\system32\mspaint.exe

でも、これって正直使いにくい。
・複数の画像を処理することができないし。
・拡大/縮小がツールバーから選ばなくてはいけない。
・そもそもWindows95の時から進歩していないんじゃないの?

ということで、私はPaint.NETというフリーソフトを使っています。

Paint.NET -窓の杜

このソフト、何がいいってフリーソフト。
画像処理ソフトは、10万円位するものがゴロゴロしている中で、非常にありがたい存在。

123.jpg

まあ、全然使いこなしてはいないんですが。
複数の画像を処理できることだけでも非常にありがたい。

ありがたいものです。

サイト紹介 | 【2007-03-05(Mon) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
テニス再開 コートにて
2月は2回テニスをしてきました。
ホントは3回の予定だったんですが、1回は雨天中止。

テニスコートは六甲アイランドテニススクエアを予約しています。

このテニスコートのいい点は予約が取りやすいこと。
関東だとテニスコートは抽選が当たり前ですが、
ここのコートは翌週の予約が簡単に取れます。
まあ、今は冬だからテニスをしようという人も少ないのかもしれませんが。

ちなみに代金は1時間3000円(平日は2000円)。
これってよく考えたらちょっと高め?
大学時代使っていた最安のコートは1時間100円でした・・。

さて、コートには3回足を運んだのですが、
そのうち2回で高校の同級生と遭遇しました。
某都市銀行勤務のIと某大学院生(企業派遣)のK。
どうやらサークルをやっているらしい。

ボチボチと楽しみたいと思います。

日記 | 【2007-03-04(Sun) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
テニス再開 ラケット選び
最近、三度テニスを始めました。

学生時代は週5回とか、ありえない頻度でやっていましたが、
今回は月2回くらいできればいいかなぁと思っています。
2月は2回やりました。
(3回の予定が、1回は雨天中止・・)

さてテニスを再開するにあたり、まずは道具をそろえなくてはいけません。
何は無くともラケット。

2月初旬、早速ラケットを購入に行きました。

事前にネットで調べていると、いろいろな新しいモデルが出ています。
私が以前使っていたのは「マイケル・チャン・グラファイト」というラケット。
低身長のマイケル・チャンが世界で活躍する為、1インチ長いラケットを使用していると話題になったモデルです。
多分、発売は1996年。

買いに行った店はFIELD
なかなか専門的なお店のようです。

で、専門的なお店の専門的な店員の方に相談。

私「テニスを再開しようと思って」
店「そうですか。どんなラケットをお探しで?」
私「以前はマイケル・チャン・グラファイトを使っていました。ベースラインからのストローク中心です」
店「メーカーは何かありますか?」
私「前もプリンスだったので、プリンスがいいかなぁ」
店「だったらこれですかねー」

そう言って指し示したのは「グラファイト」!
いやね、確かにグラファイトは名器と言われてましたよ。
でも、グラファイトを進化させたのがマイケル・チャン・グラファイトであるはず。
10年以上経って新しいラケットを買うときに、まさか元モデルを勧められるとは・・。

私「なんか、いろいろ新しいモデルも出てますけど・・」
店「新しいプリンスのは厚ラケ中心で飛びすぎるんですよ」
私「そうなんですか・・」

結局、迷った末にグラファイトを購入しました。
半泣きで。

えと、でも使ってみるとしっくりきました、グラファイト。
専門的な店員さんの言は伊達では無かった。

O3なるシリーズも気になりますが、しばらくはグラファイトで頑張ります。

日記 | 【2007-03-03(Sat) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
FujisanでR25を読んでみた
以前紹介したFujisan

R25は3月1日から発行ということで、早速届きました。
私はお昼くらいに届きました。
厳密な時間は分かりません。

で、R25。
Fujisan Readerという専用ソフトを使って読むのですが、
非常に読みやすい作りになっています。

ボタン一つで拡大できるし、拡大したままスライドもできる。
Adobe Readerを進化させた感じ。

R25.jpg
(↑クリックで拡大)

付箋を貼ったり、ハイライトをつけることもできます。
また、保存場所もとらないなどの利点も。

気になったのは、広告。
お手元にR25をお持ちの方は分かると思うんですが、
本来目次の右側に表示されるはずの広告が表示されていません。

R25は広告で成り立つフリーペーパー
電子版も広告入りと思っていたらまさかの広告カット
(全くないわけではありませんが、ホント少ない)

まあ、読者にとってはそんなビジネスのことはいいのだ。
貧乏ゆすりの話とか、なかなか面白い話が載っていて読み応え十分。
関西在住でも十分楽しめる雑誌でした。

まだの方は試してみてくださいな。

日記 | 【2007-03-02(Fri) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
Blog移転(またまた)
またまたBlogを移転します。
というかだいぶ前から並行利用していました。

Yahoo! → Blogger → Ameblo → FC2

Amebloもそんなには悪くなかったんだけど、
なんだか最近はゴチャゴチャしてきて嫌になってきたので変更。
1年半、ありがとうございました。

で、新しいFC2

特徴としては記事が書きやすい
テキストエディターがしっかりしている。
実は、昨年末からBlogで記事を書くときはFC2で書いてからAmebloにコピーしてました。

も一つ言うならば自由度が高い
あまりにも自由すぎて最初は戸惑うほど。
AmebloがMixiだとしたら、FC2はMyspaceな感じ。
分かりにくい説明ですが。

ということで、右側にはAmazon君やGoogle君達がにこやかにお待ちしています。

更新頻度はめっきり下がっている当Blogですが、今後ともよろしくお願いします。

日記 | 【2007-03-01(Thu) 11:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(6)
2007年3月
早くも3月です。
皆さんは年度末でバタバタでしょうか?
私は、ゆっくりながらも順調に進んでいます。


脱皮出来ない蛇は滅びる
ニーチェ

日記 | 【2007-03-01(Thu) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。