プロフィール
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
世界水泳はどのくらい凄いか
世界水泳が(主に松岡修三と自分の中で)熱い。
元水泳部としては水泳の試合とかあると見入ってしまいます。
一般の人って、あれ見て楽しいもんですかね?
イマイチ分かりませんが。

ところで世界水泳に出ている選手、当たり前ですが無茶苦茶速いです。
でもおそらく、その速さがあまり分からないんじゃないかと思うんです。

陸上競技であれば、100mを10秒という記録が、いかに速いかは明白です。
これは自分がどのくらいか分かるから。

ところが水泳だと分かりにくい。
そもそもタイムを計ることが少ないし、
泳法も4種類あってそれぞれのタイムとなると皆目検討が付かない(はず)。

例えば昨日の世界水泳。
女子1500m自由形(競泳で一番長い距離)。
柴田亜衣選手が15分58秒55の日本記録で3位入賞となりました。

この記録がいかに凄いか。

1500mを約16分ということは、100mを1分4秒ペースで泳いでいることになります。
では100mを1分4秒ペースとはどのくらいか?

昨年度のインターハイ兵庫県予選の記録に当てはめると参加者226名中87位。
これは女子ではなくて男子での順位。

しかもインターハイ予選に出れるということは、
それぞれの高校である程度上位にいるということ。
(確か3名までの出場かと)

要は、並みの高校男子水泳部が全力で100m泳ぐスピードで、
1500mを泳ぎ続けていることになります。

ちなみにまあまあ速い一般の人だと100m1分30秒前後というところかと思います。
ジムに通っている方は一度見てみてはと思いますが、
プールで「あの人速いな」と思っていても、50m40秒くらいかかっています。


では、北島康介はどのくらい速いか。
昨日の50m平泳ぎでは27秒89で全体の4位となり、決勝へコマを進めました。

これは同じくインターハイ兵庫県予選の50m自由形の記録に当てはめると、参加249名中44位!

毎日筋トレをして、真っ黒に日焼けをするまでトレーニングをしている高校男子水泳部員。
その彼らがクロールで泳ぐのよりも速い速度で平泳ぎを泳いでいるということ。

陸上で例えるなら、高校陸上部員が100m全力疾走するよりも、
100m競歩の北島康介のほうが速いようなもんです。

うーん、凄い。

皆さんも是非見てください。
熱い松岡修三と、ちょっと引き気味の稲垣吾郎だけでも見る価値があるかと。




スポンサーサイト
日記 | 【2007-03-28(Wed) 11:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。