プロフィール
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「新社会人の皆さんへ」で気を引き締める
高校の同級生、MizのBlogで紹介されていて、
愛読しているBlogの一つに「ネット生命保険 立ち上げ日誌」がある。

ネット生命保険 立ち上げ日誌

日経を読んでいる方はご存知かもしれませんが、
ハーバードのMBAにおいて、
日本人では14年ぶりに優等賞を受賞した岩瀬大輔さんが書かれているBlogです。

その中の記事に非常に共感できるというか、
考えさせられる記事がありましたので紹介させていただきます。

新社会人の皆さんへ ーネット生命保険 立ち上げ日誌

内容は岩瀬さんの経験を踏まえ、新社会人への激励のメッセージ。
でも、社会人9年目(!)を迎える私も身が引き締まりました。

以下、少し引用。


まず、『楽しい仕事』というものがあるわけではない。
あるのは、『仕事を楽しくできる自分』がいるかどうか、ということ。


私もSE志望で前の会社に入社したのにもかかわらず、
研修4ヶ月(せっかくプログラミングとかを覚えたのに)が終わって配属されたのは人事部。
正直ふてくされましたよ。

でも、意外と仕事は楽しかった。
いや、「仕事を楽しくできる自分がいた」。
今思えば生意気な新入社員だったと思うけど、
自分の好き勝手やらせてもらって、結構楽しかったなぁ。

どんな仕事にも楽しさを見出す。
それによって自分の感じ方も効率も変わってきます。


もう一つは、これから30年、40年と続く長い社会人生活で一番大切なのは、
成長し続けようという意欲と、そのために努力をし続け、挑戦し続け、学び続ける気持。

多くの職業は、「勉強」をしなくてもそこそこ回っていくため、社会人生活に慣れきってしまうと、
気がついたら、積極的に「学ぶ」という行為を行わなくなってしまう。


そうなんですよね。
仕事って、特別な勉強しなくてもそこそこ回っていきます。
なので油断すると勉強せずに過ごしてしまいがち。

私の場合は幸いにも配属先が希望部署では無かった為、
異動になるよういろいろと勉強しました。
おかげで結構マニアックな資格まで取得して、
周りからも認められるようになりました。

また、人事部での仕事が面白くなってきた為挑戦してみた社会保険労務士の勉強のおかげで、
仕事の幅は数倍に広がったと思います。

試験は1点足らずに落ちたけどさ・・。
(合計点では合格ラインだったけど、労働法で1点足りなかった・・)


では、現在はどうか。

仕事は・・、分からないことが多いなりに楽しめてはいるかなぁ。
でもまだのめり込めていない状況かも。

勉強は・・、最近ちょっとさぼりがちだなぁ。
税務と会計のことについて勉強しようかな、と思う気持ちがありつつ、
どこから手をつけていいか分からない状態。

うちの会社は新年度ではありませんが、
一度気を引き締めなおして頑張ります。

スポンサーサイト
日記 | 【2007-04-04(Wed) 11:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
選挙活動について思うこと
現在、わが街でも市会議員選挙の真っ只中です。

私の会社の下には現職議員の選挙事務所があり、
先日その事務所の前でタラコの歌にのせて、
「す~ずき~、す~ずき~、やっぱり、す~ずき~」
と歌っているのを見てサムイボが立ちました。
(※名前は仮称)

さてそんな選挙活動なのですが、
やっぱりどうしても好きになれません。

土日に遅くまで寝ようと思っていると、
朝っぱら(9時くらい)から大きな声で名前を連呼。

「鈴木、鈴木、鈴木一郎でございます。
鈴木一郎が岡本の街にやってまいりました
ありがとうございます。ありがとうございます。
鈴木一郎でございます。」
(※名前は仮称)

いやね、あなたは何がしたいのよ?
”街にやってまいりました”って、だからどうしたのよ?
わざわざ来てあげましたってこと?
誰もありがたがっていないし、むしろ迷惑。

「こちらは鈴木一郎でございます。
鈴木一郎、頑張っております
皆様のご声援をお願いいたします。
こちらは鈴木、鈴木一郎でございます。」
(※名前は仮称)

だから、誰も頑張ってとお願いしていないし。
自分が当選したいから頑張るのは当たり前でしょ?
なんで頑張っているのをアピールするのかが分からん。

「皆様、鈴木一郎、ただいま歩いて岡本の街にやってまいりました」
(※名前は仮称)

いやなに、その頑張っている&庶民性アピール。
たくさん回りたいんだったら車使えばいいし、
じっくり話をしたいんなら歩けばいい。
ただそれをアピールとするのは絶対違う。

何よりも、全て女性がしゃべっているということ。
お前、せめて本人が頑張れよと。

いやね、たまにはちゃんとしゃべっている人もいます。
「こちらは鈴木一郎でございます。
私は市会議員として、岡本地区の皆様とともに、
この街をよくしていきたいと考えています。
具体的には、岡本は大学を中心とした文化の地であるべきと考え、
パチンコやラブホテルの出店を規制し・・・」

うん、これぞあるべき選挙活動でしょう。
ただ、残念なのはしゃべる内容がちゃんとしている人ほど、
名前が耳に残らない
下手に名前を連呼している人のほうが、
名前が耳に残り、票を得やすいのかもしれません。

とにかく早く選挙が終わって欲しいです・・。
そういえばまだ投票用紙が届いていない気がするなぁ。


日記 | 【2007-04-04(Wed) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。