プロフィール
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2007年6月13日 旦那の携帯を見る主婦
悲しいときー。
ツタヤで海外ドラマをレンタルしようとしたら、シーズン1の1巻が存在しなかったとき・・。
Tru CallingとAliasのシーズン1の1巻盗ったヤツ、返せ!!

ネタ

「旦那の携帯メールをコッソリ見ている」主婦は25%:Garbagenews.com
 了解を取ってみているをあわせると、4割の主婦が旦那の携帯を見ているらしい。
 見られて困るもんじゃないけど、なんだか、嫌だ。

POLAR BEAR BLOG: 「それ、逆の順序で話してみて。」
  ウソを付いていると、逆の順序で話せといわれると不審な態度をとるらしい。
 
インターネット

今週ヤフオクが終了します。戦う市場で変わる戦果 | Web担当者Forum
 アメリカでの話。
 アメリカではイーベイが圧倒的シェア。
 日本はヤフオクが圧倒的シェア。
 日本のヤフーはもっと評価されるべき・・。(しつこくても言い続けます)

スポンサーサイト
ブックマーク | 【2007-06-13(Wed) 20:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2)
【感想】プラダを着た悪魔
週末にプラダを着た悪魔を見ました。
そんなに期待はしていなかったのですが、予想以上に面白い作品でした。

ーーー以下ネタバレ多分ありーーー









プラダを着た悪魔 (特別編) プラダを着た悪魔 (特別編)
メリル・ストリープ (2007/04/18)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る


大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまっ た!それは一流ファッション誌RUNWAYのカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐 怖のポストだった!ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上センス、ゼロ!!と酷評され、アン ディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。カレの誕生日は祝えないし、友達に も愛想をつかされる。この会社で、このままでいいの?私って、本当は何をしたいんだっけ?

働くということは、誰かの役に立ち、その対価をもらうということ。
その意味においては、その”誰か”のために働くということだし、
そのためには自分の主義を多少曲げてでも認められる努力をしなくてはならない。

自己満足的な頑張りでは単に働いているだけに過ぎず、
相手を満足させるという付加価値の高い仕事とは言えない。

(多分)主人公であるアンディは自己満足的な頑張りから相手を満足させる仕事をしていく中で、
自分の本当の目的を見失ってしまい、そのことに気づかされる。
これは現実社会では良くあることだろう。
実際働き出すと、当初の目的なんか考えてられないし。

最終的には、上司であるミランダに認められる存在にまでなった彼女だが、
自分の夢の仕事を得る為、今まで積み上げてきたものをあっさりと捨ててしまう。

現実的には非常に難しい判断とは思う。
だがその一歩なくして夢の実現は無いわけだ。

個人的には最後のシーンが良かった。
普段は全く笑わないミランダ(今までで、笑ったのは1回だけというエピソードがある)が、
アンディが夢の仕事を得る為に頑張っている姿を見て微笑むシーン。

仕事内容は異なれど、相手のことを認めているということが伝わってくる微笑みだった。

日記 | 【2007-06-13(Wed) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(3)
BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。