プロフィール
カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
民主党の年金制度案に異議!
新聞を読んでいたら、民主党の年金制度案が載っていた。
これがあまりにもおかしい気がしたのでちょっと調べてみた。

新聞に載っていたのはこんな図。
20071019142226.jpg
この図、民主党のHPを探したんだけど載っていませんでした。
自らの政策なのに、HPに載せないってどういうこと?
まあ、詳細に載せたら突っ込みどころ満載なのかもしれないけど・・。

以下、突っ込み。
ただし、民主党のマニフェスト(PDF)等からの情報ではホント少しのことしか分からなかったので、
間違った情報も記載しているかもしれません。
突っ込み大歓迎。


1.支給対象者はすべての国民?

問題は「最低保障年金」なる部分。
これは消費税を財源として、全ての国民に支給するというものらしい。
え?それって国民年金を支払っていない人にも支払うってこと?
こんな案を作ってしまうのって、現行の年金は払わない方が得ですよ!
って言ってるのと同じなんじゃないの?
現在の制度との整合性が全く取れていないし、経過措置も全く不明の為、
現在の制度の年金離れを助長しているとしか思えない愚策です。


2.消費税で賄えるのか?

民主党の算出では現行の消費税を全てこの最低保障年金の財源とするとのこと。
その額、約13兆円らしい。
ところが自民党の算出によると、民主党案では20兆円以上の財源が必要とのこと。
誤差ではすまない金額の開き。
政権が移ってから、やっぴり制度不備でしたではすまないですよ。


3.所得による不公平感
さらには所得が高い人に関しては、この「最低保障年金」の支給がない。
所得の多い人のほうが消費が多いと考えると(多分そうだよね?)、
多く支払っているのに全く支給がないという不公平感。
所得が高い人からの徴収額が多くなるのは仕方がないと思うけど、
支給額が少なくなるというのは納得がいかない

言ってみれば、高い所得税を払っておきながら、
「お金持ちは自分で警備を雇いなさい」と言われて警察を使えないようなものだ。
(例えが合っているのか不安だけど)

しかも財源が消費税と明記されてしまうと、
物を買うたびに「この税金は自分とは関係ないところに使われて・・」となり、
消費を抑制しかねないんじゃないでしょうか?


フォローをするわけではないですが、民主党案にもいいところはあります。
年金の一元化や社会保険庁を廃止・解体し国税庁との統合、
年金保険料の流用の禁止等は評価に値すると思います。

ただ制度の根幹は私は賛同できません。
他の人の意見も聞いてみたいです。

スポンサーサイト
日記 | 【2007-10-20(Sat) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。