プロフィール
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
[BM]管理監督者と管理職
いろいろと時間不足。
とりあえず、テレビを見る時間を減らす。
見たいドラマはHDDに録り貯めて、倍速CMスキップだ!
SPだけは通常スピードで見ました。
面白すぎだろ。


ネタ

携帯業界に衝撃、米国企業が多機能携帯の基本特許を取得 - Technobahn
 インターネット接続機能やメモリスロットの基本概念が特許?
 何を今更感満載。
 これで訴えられる側、ホント災難としか言いようが無いよな・・。

asahi.com:レジでは男女別々に並ぶ マレーシアの州首相が厳命 - 国際
 「若い男女が一緒になるのは諸悪のもと」だそうだ。
 罰金3万3千円って、日本円でも高いわ!

エクセル2007、SP1で高速化も「2003」の4倍遅い?:日経パソコンオンライン
 XP+2003が一番速いという結果。
 VISTAも2007も、とりあえず導入の必要性が無いもんなあ。


ビジネス

仕事ができる人の意外な特徴ランキング - goo ランキング
 仕事が出来る→「残業しない」とか「有休をとっている」であって、
 「残業しない」とか「有休をとっている」→仕事が出来るではない。


衝撃の判決(に思えるのだが・・・) - 債券・株・為替 中年金融マン ぐっちーさんの金持ちまっしぐら
 この判決、日本の経営者にしたらまさに衝撃の判決。
 そりゃ厳密に言えば管理監督者に当たらないのはみんな薄々感じていたわけで・・。
 ホワイトカラーエグゼンプションも含め、今後の動向に要注目。



スポーツ

スポーツ見るもの語る者~フモフモコラム:大阪国際女子マラソン・ヘロヘロ福士さんを全力で擁護する試み。
 福士、頑張ったよ!
 いつもヘラヘラ笑っているけど、悔しくないわけ無いわな。
 きっちり練習してそれでも勝てないんだから・・。
 今度はマラソンで勝つ姿を是非見せてください!


投資

[レポート関連]低PBRに注目:投資&お金活用実践Webマガジン MONEYzine(マネージン)
 優良企業のPBRが低すぎてワロタ。
 京セラも1.02とか、どんだけ下がるねんと。


2ch

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd 泥酔した女が寝てるんだがwww
 スラムダンク好きなら分かるであろうネタ。
 安西先生はそんなことは言わない。



スポンサーサイト
ブックマーク | 【2008-01-28(Mon) 20:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ドバイ旅行記1 ドバイ到着からホテル移動まで
1月17日~23日まで、ドバイに旅行に行ってきました。
今回の旅行は祖母との二人旅です。

17日出発と言っても17日の23時過ぎの飛行機なので、
17日は普通に出勤して帰宅後MKタクシーに乗って関西空港へ。
MKタクシーは神戸・芦屋市内であれば、
自宅から空港まで乗り合いタクシーで送迎してくれるサービスを提供しています。
今回は20時関空到着の最終便だったのですが、祖母と二人きりでした。
高速代とかだけでも相当かかってそうなのに・・。
地区によって値段が違いますが、一人2000円ちょっと。

早めに空港に着いたのでお茶して時間つぶし。
チェックインは出発の2時間半前くらいから開始なのね。

今回のドバイまではエミレーツ航空でひとっとび。
意外と関空と名古屋からしか直行便が無いらしい。
東京にも需要が多そうなのにね。

祖母の好意によりビジネスにて快適に行かせていただきました。
12時間弱のフライトだったのですが、
深夜発ということもあり寝ていて起きたら到着という感じでした。
祖母はシートがフラットになりきっていないとブツブツ言っていましたが。

到着後入国審査があるんですが、
入国審査もビジネスはExpress Cardみたいなのが発行されて、
列に並ばずに入国審査を受けることが出来ました。
気分的にはディズニーランドのファーストパスみたいな感じ。

まあ、早く出ても他の人を待つために外で待機せざるを得なかったんですが。

まずはドバイの街中観光。
言ってもそんなに観光するところ無いんですよね・・。

P1180561.jpg
なんか運河っぽいところ。
豪華なヨットが並んでいました。

P1180581.jpg
建設中の世界一の高さを誇ることになるビル。
遠くからでもニョキっと目立っていました。

P1180585.jpg
ご存知、バージュ・アル・アラブ。
ここについては後日。

あとはゴールドスーク(金を扱う店が並ぶ市場)とかにも行きましたが、
まあそんなものを買うわけも無く。
ホント見るところは少ないですねえ。

しかも、説明をしてくれている人(日本人)の日本語がなんだかおかしい。
「UAEは○○年に設立されたと聞いております・・」
いや、聞いているんじゃなくて事実やろ!
どうやら、この「聞いております」というフレーズがお気に入りらしく、
その後も何回も繰り返していました・・。

ということで、2時間もあればざっと観光が終わってしまいます。
なんだかんだで4時間くらい連れまわされたけど・・。

その後はその日泊まるホテルへ移動。
今回の旅行では前半は砂漠のホテルに宿泊し、
後半はビーチエリアのホテルに宿泊することになっています。

ドバイの街を離れ、1時間弱高速道路っぽいところを走っていると、
高速道路っぽいところを離れ脇道に。
ホテルの門があったのでようやく着いたと思ったらそこからまた延々と車が走ります。
ホント見渡す限りの砂漠が続く中、門をパスしてから15分くらいでしょうか?
ようやくホテルの施設が見えてきました。
もうここまでで度肝を抜かれています。
何故こんな砂漠の真ん中にホテルを作るのよ、と。
もっと入り口近くに建てたら楽だったろに・・。

このホテルが凄まじかったのですが、それはまた続きに。



旅行記 | 【2008-01-28(Mon) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。