プロフィール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
マニアックな資格取得
昨日、本日と二日間にわたり、外部で講習に参加してきました。

目的は石綿作業主任者になるため。


石綿作業主任者 -Wikipedia
石綿作業主任者
(いしわたさぎょうしゅにんしゃ)は、労働安全衛生法に規定される作業主任者の一つであり、石綿作業主任者技能講習を修了した者の中から選任される。


石綿(アスベスト)が含まれている建材を使用している建物を解体したり、石綿を除去する際に、
必ず選任する必要がある資格です。

2日間の講習で最後に検定試験があるんだけど、
ほとんど講師の方が答えを言ってくれているので間違いなく合格でしょう。
マニアックな資格がまた増える予定です。

ところで悪名高きアスベスト。
発癌性物質だとか騒がれていましたが、
実はガンになる可能性はタバコを吸う人の半分だそうです。
とは言っても普通の人の5倍らしいけど。

つまり、まとめるとこんな感じ。

普通の人 1
アスベスト吸入 5倍
タバコ 10倍
アスベスト&タバコ 50倍

それよりも恐ろしいのは中皮腫だそうで。
これはアスベストの吸入具合が少なくとも掛かる可能性がある上、
30年後から50年後とかなり時間が経ってから症状が出るらしい。

ただ、有害性の高い青石綿は1975年くらいに使用禁止になっており、
それ以降は有害性が比較的低い白石綿が多く用いられたらしい。
なので、我々の世代は過敏に反応する必要は無いかもしれない。
(ちなみに白石綿の利用も今年からほぼ禁止)

問題は、中国で石綿の使用量が年々増加傾向にあること。
やっぱりかの国の物はある程度気をつけなくてはいけないかもしれません。

仕事 | 【2006-12-06(Wed) 19:58:16】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。