プロフィール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
日本ユニセフ協会とUNICEFについて 2
冷静になると、なんでここまで日本ユニセフ協会を擁護しているんだろう?
まあ、とりあえず勢いで書きます。

前記事はこちら。
神戸の三代目 日本ユニセフ協会とUNICEFについて 1

さて、では日本ユニセフ協会は本当に無駄遣いをしているんでしょうか?
2006年度の年次報告から読み解きたいと思います。
(というか、そんな大袈裟な話になりそうもない・・)

事業活動収支の表を下記に貼り付けます。

unicef.jpg

ざっと募金額が156億円、カード販売で11億円の収入があったようです。
諸々込みで約170億円の収入

一方支出。
UNICEFへの支出が146億円と約86%を占めています。

事業費が17億円、10%程度ですね。
これは各種広報資料の作成費や、募金告知関連費となっています。
これについてはコストが掛かりすぎという批判もあるかもしれません。
17億円あれば、助かる命もたくさんあるでしょう。
でもその17億円が、より多くの募金を生み出すのであれば、
一概に無駄な支出とは言えないのではないでしょうか?

ここに日本ユニセフ協会が、UNICEFに拠出した金額の推移があります。
貼り付け。

日本ユニセフ協会による対ユニセフ拠出金額の推移 (1997~2006年度)


グラフ


最近は停滞傾向にあるものの、ここ10年で募金額が倍以上に増えているのがわかります。
(にしても単位:円じゃなくて億円とかにして欲しかった・・)

今やっている、ドラマの医龍でこんな感じのことを言っていた気がします(うろ覚え)。
「俺は将来の1万人も、今の1人の命も救うんだ」(的なこと)。
日本ユニシス協会の考え方も同じではないでしょうか?
今1人の命を救うのも大事だけど、将来の1万人を救うのも大事」。

単に募金を集めて右から左へスルーするだけでなく、
そのお金を使って、集める金額を増やす。
責められるようなことなんでしょうか?
事業費17億円が適正かどうか、それは個々人が判断するところでしょう。


横道にそれますが、●●ちゃんを救う会とかが一時期話題になりました。
その会計報告を見ると私の目には不透明に映ります。

さくらちゃんを救う会/会計報告
収入: 募金総額  150百万円
支出: デポジット 90百万円
    渡航費   3百万円
    事務局経費 2百万円
まだ最終報告ではないので、これはスルー。

あみちゃんを救う会
収入: 169百万円
支出: 71百万円
収支残高: 98百万円
この収支残高はトリオジャパンなる支援団体と協議(?)の上、
基金設立に使われるらしい。

私だって自分の子供がこのような状況になったら、
こういう募金活動で協力を要請するかもしれません。
だから一方的に非難はしません(前は非難したけどさ)。
ただ、これらの募金活動はあまりにも不透明すぎると思います。

それに比べると、日本ユニセフ協会の収支報告は透明性が高いと思うのですが。
官僚が私服を肥やしているという風には、少なくとも私の目には映りません。
個人的には日本ユニセフ協会の収支報告を見て、これなら募金してもいいかな、と思いました。

もちろん、黒柳さんが管理しているUNICEF口座に直接募金するのも一つの手でしょう。
ただ繰り返しになりますが、日本ユニセフ協会のほうがお気軽に、
継続的に募金が可能になっていると思います。

なにはともあれ、個人個人が行動を起こすことで、
こういう悲しい事件が1件でも減ればいいと思います。

中日新聞:「勉強したい」貧しさでかなわず… 小6少女自殺、比社会に衝撃:国際(CHUNICHI Web)


追記 2008年3月13日
児童ポルノの単純所持禁止にアニメ・マンガ・ゲームは含めるべきか否か? - GIGAZINE
日本ユニセフ協会というのは、どうも叩かれる傾向にあるみたいですねえ。
100%がユニセフに届けられないとしても、
86%(GIGAZINEの記事では75%のように書かれていますが・・)が届いており、
その他の経費も募金を増やすのに役立てられています。
実際に効果も出てるし。

もう少し実態を調べてから書いて欲しかったなあ。
100%が届かない!と騒ぐだけ騒いで、
UNICEFにも日本ユニセフ協会にも募金しない人が一番たちが悪い気がします。

児童ポルノ云々の話はよく分からないのでおいときます。

再追記 2008年3月15日
Unicefから見た日本ユニセフ協会を追記しました。
神戸の三代目 Unicefから見た日本ユニセフ協会

日記 | 【2007-11-17(Sat) 08:00:00】 | Trackback:(1) | Comments:(22)
コメント
コメント

「神戸の三代目」で書いた記事を取り上げていただきありがとうございます。
Googleで「日本ユニセフ協会 批判」で検索したらとりあたまさんのサイトがトップにあったので、たまたま見たら私の記事が載っていてびっくりしました。
私も調べていて感じたのは「日本ユニセフ協会は怪しいので募金自体を辞めてしまう」という意見が少なからず見受けられたことです。
とりあたまさんのサイトを訪れた方が、実情を理解し、少しでも多くの人が募金をしてくれればと思います。
長文失礼いたしました。

投稿 hirok52 | 2007年12月 5日 (水) 15時48分

私のブログ記事(とりあたまのけんぼうろく)へのコメントありがとうございました。
ユニセフについては、ネット上でまず批判記事が目に付いたので少し不安に感じたのですが、「神戸の三代目」さんの書かれた記事を読んで安心した次第です。
もし批判記事だけを読んでいたら私もやめていたかもしません。そういう意味で非常に助かりました。
これからもよろしくお願いいたします。
2007-12-06 木 00:26:41 | URL | たけちゃん #- [ 編集]

75%というのはリンク先日本ユニセフ自身に載ってる数字ですね
2008-03-15 土 00:42:59 | URL | #- [ 編集]

(追記)
どういう立場にせよ、
純粋に募金としていくらunicefに渡るかが重要で、だから日本ユニセフ協会も「75%以上」という書き方をしているんだと思います。
そこを「届けられる」86%と言う数字に書き換える必要はないんじゃないか、という意味です。
2008-03-15 土 01:03:57 | URL |   #- [ 編集]
どうしようかと思ったけど書きます。
日本ユニセフ委員会の設立された経緯はご存知かもしれませんが、基本的には、日本での金集め主目的です。他の欧米諸国には、こうした委員会はありません。日本だけが特殊。理由は特殊な事情。
日本ユニセフ委員会で集めたお金がユニセフに行ったとしても、半分は人件費(高級公務員)に消えます。それが現実です。
決して途上国の子供たちに直接行きません。
また、ユニセフは途上国のNGOを通じて子供たちの活動を支援しています。これが国連が行う子供たち支援の形です。
だから黒柳さんが自分で別に口座を設けているし、おそらく、募金している日本人の平均年収よりもはるか上の年収をユニセフ本部の人たちの年収になると思います。
2008-03-15 土 02:11:39 | URL | ほほ #khTh2OB6 [ 編集]
>名無しさん
コメントありがとうございます。
75%というのは、日本ユニセフのHPに載っている最低限の拠出割合です。
ただ実績としては86%が拠出されている(=UNICEFに渡っている)訳であり、その点においてGIGAZINEの記事は間違っていることになります。(”この25%というのはおそらく事実で”と書いています)
2008-03-15 土 09:53:19 | URL | hirok52 #- [ 編集]
>ほほさん
コメントありがとうございます。

日本ユニセフ協会が設立された経緯は詳しくは知りません。都市伝説的な話は聞いたことがありますが。

欧米諸国にも国内委員会はありますよ。
UNICEFのトップページ(http://www.unicef.org/)の右側に、国内委員会がある国が36カ国掲載されています。もちろん、日本のユニセフ協会も載っています。

それと、ほほさんの論点はUNICEFに対する批判ですよね。日本ユニセフ協会の批判とは一線を画すと思います。
UNICEFの職員の給料が本当に募金から出ていると思いますか?UNICEFは国連の一機関であり、職員は国際公務員です。国際公務員の給料は各国の拠出金から支出されています。UNICEFの活動費のうち、人件費は3%程度ですよ・・。半分が人件費という根拠は何かあったのでしょうか?
ちなみに黒柳さんは集めたお金をUNICEFに渡していますよ。直接NGOに渡しているわけではありません。
2008-03-15 土 10:22:37 | URL | hirok52 #- [ 編集]

この問題、国と地方の財源委譲問題にも似ていますね。

確かに、文句を言って募金しないのが、一番いけないですね。
私はNGOのアムネスティに募金しています。
現場を知っている人に、出来るだけお金が渡って欲しいと考えています。
2008-05-01 木 15:01:23 | URL | 通りすがり #- [ 編集]
せっかく募金するなら正しく使って欲しいですよね。

アムネスティも興味あるので見てみます。
2008-05-02 金 15:57:06 | URL | hirok52 #- [ 編集]
56歳のサラリーマンです.
企業から公益法人に出向中の者です.
1と2を続けて読ませて頂きました.
野良里蔵狸さんの文章も読みました.
実は,会社で希望者のみの「基金」を実施しており,寄付する金額と同額を会社が出して2倍にし,「日本ユニセフ協会」を通じて寄付活動をしています.私も給与天引きで参加しています.それで興味があってWebで調べていたのですが,日本ユニセフ協会が色々と批判されているので気になっていました.
しかし,「神戸の三代目」様のこのサイトでようやく明確なコメントに辿り着いた気が致します.マジメ一筋の当社が入念な事前調査無しで委託先を決めるわけがないとは思いつつも,正直心配していたので,正直ホッとしました.
自分の3人の子ども達を見るにつけ,世界中の気の毒な子ども達に少しでも役立てばと,これからも寄付を続けようと想います.
本当に有り難うございました.
2008-06-07 土 15:45:53 | URL | 縁起空 #- [ 編集]
縁起空さん、コメントありがとうございます。
せっかく拠出するお金、有意義に使われて欲しいですよね。

私も少ないながら毎月拠出をしているのですが、インターネットでの批判はあまりにも根拠が乏しいものが多く、残念に思っています。
縁起空さんのように、私の記事を見て安心していただける方がいるというのは、本当に嬉しい限りです。

世界では100円、200円が払えずに命を落としている人がいる。
私に出来ることは少ないかもしれないし偽善かもしれませんが、可能な限り続けていきたいなと思っています。

こちらこそありがとうございました。
2008-06-07 土 19:57:32 | URL | hirok52 #- [ 編集]
「さくらちゃんを救う会」が現時点で抱えている問題点をざっくりあげる
→1億5000万円以上の募金が事実上使途不明金化

■救う会公式サイト 会計報告
・07年9月の帰国以来、現地滞在費の精算をやっていない。
(募金の内訳では現地滞在費500万円を計上)
・未だにデポジット返金の報告がない。
(ロマリンダの過去の事例では帰国から4~5ヶ月以内に返金あり)
・募金活動中に公言していた公認会計士による会計監査をやっていない。
(両親からの3000万円支出や適正に会計が行われた証明がない)
・同じく公言していた医療費の支払い証明も公開していない。
・「さくらちゃん基金」からの支出があったにもかかわらず会計報告がない。
・毎月の事務局経費がひと月以上遅れて報告されるのみ。

■さくらちゃん基金
・決算報告もなく余剰金の金額も不明なまま「さくらちゃん基金」を設立。
・救う会公式サイトで基金設立の報告もないまま、寄付行為を始めている。
(08年6月に計800万円)
・基金の総額や運用方針が全く不明。
・救う会の規約に反して日本移植支援協会と基金を設立している。

さくらちゃんを救う会 会計報告
http://www.sakurahelp.com/re-contents/kaikei.html
リニューアル前のQ&A(魚拓:会計監査や証拠書類の報告を約束)
http://s03.megalodon.jp/2008-0808-1447-26/www.sakurahelp.com/contents/q-a.html
募金目標額の内訳(魚拓:デポジットと現地滞在費の精算を約束)
http://s02.megalodon.jp/2008-0808-1449-13/www.sakurahelp.com/contents/bokin-uchiwake.html
日本移植支援協会 各団体の基金管理(さくらちゃん基金の報告あり)
http://www.ishokushien.com/kaikeihoukoku/sakurakessan.htm
2008-08-10 日 17:04:23 | URL | ヤリス #TY.N/4k. [ 編集]
デポジットの返金、あるはずですよねー。
ホント、この手の募金は不透明感が高いと感じています。

後進のためにも、きちんとするべきですよね・・。
2008-08-11 月 15:55:18 | URL | hirok52 #- [ 編集]
いつも見ています。継続して日記感服します。僕も努力しないと・・・。ここのところ寒いので体に気をつけて下さい。また覗きに来ます。
2008-11-13 木 14:33:28 | URL | 昭雄 #- [ 編集]

ふと読んでいて気になったので

文句を言って募金しないことが悪い
という論調が見られますが、それも妙なことなのではないですか?

募金をしている人は自己満足でなさっているのでしょう?税金のような義務とは違い、いわば有している権利を行使しただけの話です。

私から言わせて貰えば
募金をする人はお金を無償で誰かにあげることで
善行を積んだという気分を得ている、つまりリターンがある行為なのです。

一方で普通の社会生活を営み、ただ消費にまわすだけの人も
消費行動によって経済を動かしていますので、世の中において存在する意義があります。

何をもってして、社会に貢献するかは、人それぞれです。形として見える「善行」を振りかざして、それをしないことを非難するのであれば
それは独善だと私は思います。

また、このようなことを書きますと
募金をしない者が文句だけを言うのはおかしい、とおっしゃる方がいます。
しかし、社会全般の物事に対し、批判することも意見を述べることも
当然自由ですので、その権利は誰もが有しています。
その権利を行使しているだけですので、悪か、と言われれば「それは個々人の価値観で判断すること」となるのではないかと私は考えます。
2009-07-12 日 22:09:14 | URL | 通りすがり #- [ 編集]
通りすがりさん、コメントありがとうございます。

私も言葉足らずだったかもしれませんが、
文句を言って募金をしないことを非難しているのではありません。

消費行動によって経済活性するのも意義ある活動だと思います。
募金が偽善や独善であるという指摘にも反論はしません。

私はただいたずらに騒ぎ、誤った情報で混乱させ、
今まで募金していた人やこれから募金する可能性があった人を
不安にさせている事実を非難しているのです。

私も自分の募金は偽善だなと認識しています。
でもこの偽善で助かる命があればいいなとも思っています。
2009-07-13 月 08:07:48 | URL | hirok52 #- [ 編集]

細かい会計は出されていませんよね
例えば管理費のうちの役員報酬や平均給与など
黒柳さんに送るほうがまともに見えてしかたないです
2009-08-13 木 02:38:29 | URL | #- [ 編集]
よくある質問に、役員報酬は無償とあります。
http://www.unicef.or.jp/qa/qa_un_and_jcu.html#e5

また以前書きましたが、人件費はそんなに多くなさそうです。

 >また、収支予算を見ても、管理費(*1)は3億6千万円弱しかありません。
 >管理費が全て人件費だと仮定しても、
 >正規職員37名、アルバイト15名の人件費としては適正か少ないくらいと言えます。
 >(人件費は額面給料の1.5倍程度掛かることを考えると)

まあそうは言っても、多い少ないは人それぞれの感じ方があると思います。
黒柳さん経由で寄付するのが納得感が高ければ、
そうした方がいいかと思います。
2009-08-13 木 20:20:03 | URL | hirok52 #- [ 編集]

楽しいブログですね。またかいたらコメします。
2009-10-23 金 09:47:04 | URL | ☆ #02S2eMpA [ 編集]

ブログよんでます☆ファイオー!!更新がんばってくださいね☆またきまぁっす♪
2009-10-23 金 09:47:30 | URL | ゆう #vRlnR40g [ 編集]

考えるとすごい金額ですね^-^;
2009-10-23 金 09:48:26 | URL | 山彦 #Ya/burhM [ 編集]

結構な金額ですね(**;)
2009-12-19 土 15:20:21 | URL | アース #j2KS4BfU [ 編集]

なるほど、勉強になりました。
2009-12-19 土 15:22:58 | URL | jlo #j2KS4BfU [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ユニセフに寄付をしている以上、 1度は実態を知っておこうかと思い立ち、 ネットで
【2007-12-01 Sat 22:05:24】 | とりあたまのけんぼうろく
BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。