プロフィール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
使えない不動産屋
あまりにもびっくりしたので書いておく。

実は今、不動産を探しています。
別に結婚するとか、家を出るとかじゃなくて。

始まりは一枚のチラシ。
六甲道の駅前の高層マンションで売り物件が出たようだ。
住友不動産販売のチラシで、「是非ご内覧ください」との文字が。

200711161226000.jpg

この高層マンションで物件でないかなあと思っていたこともあり、
チラシが入った翌日、早速書いてある担当者のN氏に電話。

私「チラシを見たのですが、内覧させていただきたいのですが」
N「いつ見に来ますか?」
私「今日の3時頃はご都合いかがですか?」
N「調整しますので、折り返し電話します」
私「ところでこの物件は、今は空き部屋なんですか?」
N「空き部屋ではないんですが、お住まいではありません」
私「?」
N「大学生の娘さんが、使われているんです」
私「荷物とかを置いているってことですか?」
N「レポートとかを書いているそうです」
私「はあ・・。分かりました」

まあここまでは普通だ。
ところどころ聞き取りにくいところがあったり、意味が分からないところがあったとしてもだ。
しばらくして電話が。

私「今日の3時大丈夫ですか?」
N「いや、まだ広告を出したばかりでして・・」
私(だから電話しているんやろ)
N「もう少しお時間をいただきたいのですが・・」
私「(ご内覧くださいとあるくせに、時間が欲しい?)
 いつになったら見れるんですか?」
N「一週間後くらいには見れるかと・・」
私「(全く持って意味不明だな・・。まあしょうがない)分かりました。
 見れるようになったらご連絡いただけますか?」
N「一週間後くらいに、またご連絡いただけますか?
私「え!?コチラから連絡するんですか?」
N「はい、お願いします」

いやね、もう理解できる点が無いんですけど。
広告に「ご内覧ください」と出ていたから内覧したいと言ったら、
今は出来ないから後日連絡して来いって。
普通、申し訳ないけど今は内覧できないので、
可能になったら連絡するので是非お越しください、だろう!
そもそも、内覧できないんだったら「ご内覧ください」とか書くなよ!

こんな常識なくて、信頼できない人から高い買い物が出来ますか?
まあ少なくとも私は買いません。
いくら物件が良かったとしても買いません。
ホント気分悪い・・。

日記 | 【2007-11-19(Mon) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント

似顔絵で、誰か分かるかもしれませんね。
住友○動産は、わりと一流の業者だと
思ったんですが、時々アホがいますね。

アホでない不動産屋さんをお探しでしたら
紹介します。
2007-11-20 火 08:00:53 | URL | 腹黒 #- [ 編集]

いい加減な人だなぁ。

こんなに曖昧なら広告出さなければいいのに。
2007-11-20 火 13:01:15 | URL | プリ #- [ 編集]
>腹黒
とりあえず不動産探しは一段落しました。
次に不動産探す時はいい人いたらよろしく!

>プリ
ホント、広告出したならちゃんと対応して欲しいもんです。
2007-11-20 火 22:04:37 | URL | hirok52 #- [ 編集]
○友グループとして、情けない!
2007-11-21 水 23:05:34 | URL | Miz #- [ 編集]
そういえば御社の物件、安くなりますか?
ちょくちょくいい物件出してるよね。
2007-11-22 木 08:42:01 | URL | hirok52 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。