プロフィール
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
[書評]夢をかなえるゾウ
まとめ買い読破、第二弾。

夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也
商品詳細を見る

本屋で見かけてパラパラ捲ったところ、
内容が軽くて読みやすそうだったので購入してみました。

「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」世の中にはこんなに多くの成功法則書、ビジネス書があふれているのに、成功者が増えたという話は聞い たことがありません。なぜだろう? ずっと感じていた疑問でした。そしてこの疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。主人公は「人生を変えよう」として何かを始めるけど全部三日坊主 に終わってしまうサラリーマン。しかし、ある日突然、彼の目の前にゾウの姿をした奇妙な生き物が現れます。「ガネーシャ」という名を持つ、インドからやっ てきたこの神様は、主人公の家にニートとして住みつき、ゲームをしては寝るだけ。たぶん、史上最悪のメンター(師匠)でしょう。しかし、ガネーシャはこう 言います。今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する――。成功を願う普通のサラリーマンとぐうたら神様ガネーシャ。この二人 が「成功するためにはどうしたらいいか?」「そもそも成功とは?」自己啓発書のメインテーマを、従来とは少し違った形(具体的に言うと、慢才です)で深め ていきます。拙著『ウケる技術』や企画・脚本を担当したDVD『温厚な上司の怒らせ方』でも意識した「笑えてタメになる」という形式をさらに深めた本に仕 上がったと思います。ぜひ読んでみてください。

第一印象の通り、非常に読みやすい本でした。
ジャンルとしては「自己啓発」にあたると思うのですが、
小説のようなストーリー仕立てになっているため、スラスラ読める。
このあたりは我がバイブル「ザ・ゴール」と同じ構成ですな。

純粋な自己啓発本だと、「これをしなさい」「こうすればいい」で終わってしまうところが、
登場人物が実際に行動することで、改善されて行く姿を見れるわけです。
具体的な例が示されることで、やるべき行為と行為の結果の因果関係が見えてくる

またアドバイスを送る人(というより神様)が、
何故かズボラな関西弁を喋ると言うキャラクター。
おかげでエンターテイメント性も高い作品に仕上がっています。

自己啓発としての目新しさは少ないですが、
知識だけでは駄目、実際に行動することで初めて意味があるということを
改めて知らされた一冊でした。

| 【2008-02-07(Thu) 08:00:00】 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

部署の先輩から借りていた本をゴールデンウィークの最終日に一気読み。  夢をかなえるゾウ(公式サイト) 皆が書評で書いてある通り、先生役となるガネーシャの教えは、どれもが自己啓発本に書いてある内容にて、目新しいことは何一つない。 ただ、著者の抜群の文章力...
【2008-05-08 Thu 01:19:29】 | 世界の中の日本ブログ
BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。