プロフィール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
お伊勢さん&吉野山 旅行記
先日、お伊勢さん&吉野山に行って参りました。
お伊勢さんとか、小学校の修学旅行以来。

今回の旅行は写真がイマイチなんですよ・・。
需要もなさそうだし、大きな写真へのリンクは貼ってません。

伊勢までは新しくできた新名神を使って行ってきました。
新しくできた道は快適そのもの。
トンネルが高くて広かったのが印象的でした。

途中、信楽ICで下車して甲賀流忍術屋敷に立ち寄りました。
忍者屋敷というと回転扉や隠しハシゴなんかでワクワクなイメージだったんですが、
思ったよりしょぼくてがっかり・・。
やっぱり歳をとったんですかねえ・・。

P4120916.jpg
回転扉の奥を上ると、片隅に忍者の人形が。
忍たま乱太郎?

P4120917.jpg
さらに上ると今度はリアルな忍者マネキンが。
フラッシュ焚いているので明るいですが、実際は暗闇にたたずんでいる感じで不気味。

手裏剣投げ体験とかもありました。
手裏剣ってざっくり刺さるもんなんですよね・・。
殺傷能力高そうでした。

どこぞのお子様が一投目にど真ん中に投げたんですが、
それを見ていた従業員(おじいちゃん)が「そりゃまぐれだ。そんなに簡単じゃない」と
連呼していたのが印象的でした。


さてさて、甲賀を出発してお昼過ぎに伊勢市に到着。
下調べをしておいた伊勢うどんの山口屋で腹ごしらえ。

P4120925.jpg
一本入ったところにあるので、ちょっと分かりにくい。

P4120924.jpg
測光を失敗したせいで、写真がイマイチ・・。

伊勢うどんは噂通りのねっちょりしたコシの無いおうどん
だしは醤油ベースだけどそんなに濃い味ではありませんでした。

まあ、食える。
敢えて食うほどじゃないけどまあ食える。
もう一つの伊勢名物の手こね寿司の方が美味しいです。
でも、ネタ的には伊勢うどんの方が美味しいかと。

お腹もいっぱいになったところで、早速参拝です。
伊勢神宮には内宮と外宮があるらしく、外宮からお参りするのが正式らしい。

ということで外宮から。
P4120931.jpg
外宮の正式名称は豊受大神宮というらしい。
五穀豊穣。

P4120932.jpg
伊勢神宮内は緑が豊か。
うーん、すぴりちゅある。

P4120935.jpg
外宮のメインのお社。
伊勢神宮では、一つの神社の中にたくさんのお社があるみたいです。
それにしても、一本一本の木が立派。
年月を感じさせます。

P4120937.jpg
次回の式年遷宮の敷地。
式年遷宮とは20年ごとに鳥居とか社殿を建て替えること。
詳しくはWebで。
神宮式年遷宮 - Wikipedia

P4120940.jpg
こんなお社が敷地に点在しています。
それぞれに神様がいらっしゃるんでしょう。

外宮を一通り回ったので内宮へ移動。
外宮は人もそんなに多くなかったのですが、内宮はもの凄い人出
思えば修学旅行も内宮だけだったかと思います。

P4120946.jpg
とりあえずは赤福を食べて一息。

P4120956.jpg
鶏さん達もお出迎え。

P4120961.jpg
手水場(ちょうずば)。

P4120962.jpg
まず右手に柄杓を持ち、左手を洗います。
次に左に持ち替えて、右手を洗います。
再度右手に持ち替え、左手に水を注ぎ、口をゆすぎます。
残っている水を持ち手に注ぎ、清めて完了!

内宮も緑が深く、神秘的な様相。

P4120967.jpg
宇治川が流れており、橋も何本か架かっています。

本殿は写真撮影が禁止なので撮れませんでした。
一般の人がお参りできるのはだいぶ手前までっぽい。
扉の奥の奥くらいに社があるみたいでした。

P4120972.jpg
こちらが次回の式年遷宮の敷地。
小学校の修学旅行できたときは、おそらくここにお参りしたのでしょう。

お参りの後はおはらい横町とおかげ横町をぶらぶら。
まあ要はお土産屋さんがたくさん並んでいるわけですよ。

P4120973.jpg
看板ネコ。
子供には噛みつくとの注意書きがあったものの、おとなしいネコでした。

P4120974.jpg
おはらい横町にも赤福が。
いろいろと大変でしたが、儲かっているんじゃないでしょうかね。

宿泊はあじ蔵CaroCaroという旅館?ホテル?
ここはかなり良かったですよ!
食事は美味しいし、サービスはいいし、部屋もきれい。
値段もリーズナブルで、また泊まりたい!と思える場所でした。
油断していたので写真はありませんが・・。
お伊勢さんに行くときは是非。


P4130975.jpg
お約束の夫婦岩。
小学校の修学旅行は朝のまだ暗い時間帯に連れてこられた記憶が。

さて、ここで三重県とはお別れ。
松阪牛さん、今度はお会いしたいですね。

名阪国道を通り、吉野山へ向かいます。
直線距離だと100km程度なのですが、高速+自動車専用道路を使い160km程度の旅程。
最後の30kmくらいは山道をずんどこすすみ、2,3時間で到着。

吉野山近辺は花見にきたと思われる車で大渋滞。
しかしながら、山頂へ続く道はスムースに流れていました。

若干曇り空&ピークを4,5日ほど過ぎた感じではありましたが、
一面の桜を見ることができました。

P4130979.jpg
中千本の辺りだと思われます。

P4130981.jpg
こちらもおそらく中千本。

P4130983.jpg
奥千本。
吉野山、予想外に入り組んでいて迷いそうでした。

P4130984.jpg
最後は雨もぱらついてきましたが、何とか一通り回ることができました。
雨で桜もだいぶ散りつつあったので、今年最後の観賞日だったかもしれません。

車で2,3時間あれば結構いろいろなところに行けるものですね。
また遊びに行ってきます!





旅行記 | 【2008-04-19(Sat) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。