プロフィール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
夏の文庫フェア
今年も夏の文庫フェアが始まりましたね-。
6月終わりから始まったのかな?


新潮文庫の100冊 2008

集英社文庫ナツイチ2008 - 集英社

:: 発見。角川文庫 ::

簡単に見ていきましょう。


1.プレゼント

今年一番良さそうなのは新潮文庫ですかね。
時代を読んだのか、2冊購入でエコバッグがもらえます。

角川は昨年と同じくブックカバー。
何故かアニメ柄が多い模様。

集英社は今年も蜂のストラップ。
昨年同様いりません。
応募しなくても店頭でもらえるのは楽だけど。


2.お薦め

フェルマーの最終定理 (新潮文庫)フェルマーの最終定理 (新潮文庫)
(2006/05)
サイモン シン

商品詳細を見る
 数学の話だけど、数学に興味が無くても物語に引き込まれること間違いなし。
 壮大な話に感動し、涙しました。

夜のピクニック (新潮文庫)夜のピクニック (新潮文庫)
(2006/09)
恩田 陸

商品詳細を見る
 言わずとしれた夜のピクニック。
 うーん、青春!

太陽の塔 (新潮文庫)太陽の塔 (新潮文庫)
(2006/05)
森見 登美彦

商品詳細を見る
 これも青春モノと言えばそうなんだけど、
 大学生のくすぶった感じとかが面白い。
 作者は多分、変態。

憑神 (新潮文庫 あ 47-3)憑神 (新潮文庫 あ 47-3)
(2007/04)
浅田 次郎

商品詳細を見る
 最近こっている浅田次郎。
 時代物だけど、すんなりと読めて面白い。
 最後はいい話に。

白夜行 (集英社文庫)白夜行 (集英社文庫)
(2002/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る
 愛憎入り乱れた人間ドラマ。
 女は怖い。

サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)サウスバウンド 上 (角川文庫 お 56-1)
(2007/08)
奥田 英朗

商品詳細を見る
サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)サウスバウンド 下 (角川文庫 お 56-2)
(2007/08)
奥田 英朗

商品詳細を見る
 はちゃめちゃな親に翻弄される子供。

DIVE!!〈上〉 (角川文庫) (角川文庫)DIVE!!〈上〉 (角川文庫) (角川文庫)
(2006/05/25)
森 絵都

商品詳細を見る
DIVE!!〈下〉 (角川文庫) (角川文庫)DIVE!!〈下〉 (角川文庫) (角川文庫)
(2006/05/25)
森 絵都

商品詳細を見る
 青春小説の決定版でしょ!
 映画化されるみたいだけど、本で読んでみてください!


3.買いたい本

指揮官たちの特攻―幸福は花びらのごとく (新潮文庫)指揮官たちの特攻―幸福は花びらのごとく (新潮文庫)
(2004/07)
城山 三郎

商品詳細を見る

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る

夏の庭―The Friends (新潮文庫)夏の庭―The Friends (新潮文庫)
(1994/03)
湯本 香樹実

商品詳細を見る
 読んだような、読んでいないような・・。

対話篇 (新潮文庫 か 49-1)対話篇 (新潮文庫 か 49-1)
(2008/06/30)
金城 一紀

商品詳細を見る
 知らぬ間に文庫化されてた!

GO-ONE (集英社文庫 ま 13-3)GO-ONE (集英社文庫 ま 13-3)
(2007/01)
松樹 剛史

商品詳細を見る
 この人、前作も競馬の話書いていたような・・。
 面白かったけど少し物足りない感じがしたんだけど、今回はどうなんでしょう?
そうだったのか!現代史 (集英社文庫 い 44-2)そうだったのか!現代史 (集英社文庫 い 44-2)
(2007/03)
池上 彰

商品詳細を見る
 この著者の政治の本が面白かったので。

償いの椅子 (角川文庫)償いの椅子 (角川文庫)
(2006/10)
沢木 冬吾

商品詳細を見る


日記 | 【2008-07-02(Wed) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

西の魔女は、持っておりますので
明日覚えていたら持参いたします。
2008-07-02 水 12:04:48 | URL | 腹黒 #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。