プロフィール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
種目の無いのは性差別?
柳沢発言で国政の混乱が続いているようですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
柳沢発言と言えば、私としては「急にボールが来たので」を連想してしまいます。

個人的にはそんなに大騒ぎする程のことでもないと思っていたのですが、
(本人も適切じゃないと分かってすぐに訂正していたし)
細木数子が私と同じ意見で考えを変えようかなぁと思ったりする今日この頃です。

なんかねー、フェミニズムって自分の権利ばっかり主張しているようで嫌。
話がそれると女性車両もなんとなく気に食わない。

そんな中、こんな記事を発見。

カナダの女性スキージャンパー 「種目のないのは性差別」 ロイター

もうね、種目の無いのが差別というんだったら、
男子〇〇と女子〇〇が分かれてるのも性差別なんじゃないの?
じゃあ一緒に競技やれっつーの。
(記事によると男子のスキージャンプに女子は参加できないらしいが、
代表になれるだけ力があるのかっていう話だ)

自分達の都合のいいところだけは「女性だから」といいつつ、
ちょっとでも不満があれば「性差別!」。
どうなんでしょう?

まあ、これが世の女性一般の意見とは思いませんが、
男性からの視点ということで。

日記 | 【2007-02-07(Wed) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。