プロフィール
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
eneloop kairogaが届いた
長いことまたされましたが、ようやく届きました。 Amazon君、いつもありがとう。







SANYO 「eneloop kairo」 充電式内蔵カイロ KIR-S1 SANYO 「eneloop kairo」 充電式内蔵カイロ KIR-S1 (2007/02/11) 三洋電機 この商品の詳細を見る

充電して繰り返し使えるカイロです。 早速使ってみました。 まず、うれしいのは最初から充電してあること。 eneloopシリーズは全てそうだと言うことですが、 買ってすぐ使えるのはうれしい。 技術的なことは分からないけど、今までの充電池に比べ自然減(?)が少ないらしい。 商品は本体と充電コード、それと袋が付いています。 袋はフェルト生地で肌触りがいい。 ボタンが大きめなので、袋の上からでも操作が可能です。 温度設定は2段階。 低いほうの温度では黄色、高いほうの温度では赤色のライトが点滅し、現在の温度設定が一目瞭然。 袋に入れていても、外からライトの色を確認することができます。 肝心の温度は一般的なカイロよりは少し低めかな? 十分に使える温度ではあると思います。 一般的なカイロより優れている点はすぐに温かくなるところ。 もちろんカイロみたいに手でもむ必要もありません。 まだ長時間使っていませんが、5時間くらい使えるとのこと。 室内ではスイッチを切っておけば、一日中使えるでしょう。 普通のカイロだと8時間~10時間くらい持つのかな? これでお値段3,980円。 ・・・、正直微妙な値段設定です。 500回使えるらしいですが、1回8円+電気代。 最近はカイロも安くて、1個20円くらいで売っている気がします。 そう考えると普通のカイロのほうが経済的かもしれません。 「いや、地球温暖化に立ち向かうんだ!」的な人は購入は検討してみてはいかがでしょうか? 私は暖冬は個人的には(生活的には)ありがたいなぁと思いつつ、 有効活用していきたいと思います。

日記 | 【2007-02-15(Thu) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

BookLive
楽ワード