プロフィール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
FC2ブログランキング
あわせて読みたい

あわせて読みたい

ブログスカウター

検索くん
なかのひと
Fox Meter
Firefox meter
Track Woad
Yahoo!ログール
トリップアドバイザー
トリップアドバイザー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
フェルプスの世界新はどのくらい凄いか?
世界水泳、フェルプスのための大会でしたね。
最後のメドレーリレーでアメリカチームが失格の為決勝に出れず、
8冠はなりませんでしたが、史上初の7冠
世界新も5つと凄すぎてわけの分からない状態でした。

その中でも特筆すべきは200mバタフライ

フェルプス驚異的世界新/世界水泳  日刊スポーツ


少しタイミングを逸した気もしますが、
この記録についてどのくらい凄いのかを検証したいと思います。

男子200mバタフライ

従来の記録 1分53秒71
新記録   1分52秒09

タイムにして1秒62の短縮です。
TVで見ていた方は分かると思いますが、
従来の世界記録から体1つリードしていました・・。

これをパーセントにするとどのくらいの短縮になるか。

112秒92 ÷ 113秒71 = 99.305%

1%未満ですね。
これじゃ、凄いのか分からんわな。

ところで、一番有名な世界記録というと、やはり男子陸上100mかと思います。
現在の世界記録は9秒77。
これが同じくらい短縮されるとどうなるか。

9秒77 × 99.305% = 9秒702

もう少しで9秒70の壁を突破というレベルです。
これだと少しは凄さが伝わるかもしれません。

ちなみに、200mバタフライで2位の選手は1分55秒13でした。
世界大会で200mで2位の選手に3秒以上の差って・・。

まだまだ21歳の成長段階。
来年の北京でも楽しみです。

日記 | 【2007-04-03(Tue) 08:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

BookLive
楽ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。